スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きまぐれやの「入院生活総括?!」
2008年10月13日 (月) | 編集 |
こんにちは!ようやく元気を取り戻し、こうしてPCに向かえるようになったきまぐれやです。


私の入院中、茶太郎クンは・・・

ジャンプ1

「母」が居ないのをいいことに、普段は乗らない食器戸棚の上に乗ったり・・・

ジャンプ2

「あ~らよっと!」と言わんばかりのジャンプをしたりして、すっかり「孫気分」でそれなりにエンジョイ♪していたようです・・・。
※写真は父が撮りました。


一方、私はかなり今回の「入院生活」でダメージを受けたようです・・・

「管」が取れた後もかなり波乱?がありまして・・・。

退屈でしょうがなく、外出をお願いし外に出たものの、なんだか体がフラフラして、30分足らずで病院にリターン。

発熱しました・・・。

38℃を超える熱がでて、どうも「用を足す時」に違和感が・・・???
その旨看護士さんに伝えると・・・

膀胱炎の疑い!!で緊急検査~っ!!

熱で苦しいし、結果は気になるしで散々でした。
結局、少々の炎症はあったようですが、膀胱炎とまではいかないとのことでしたが、そのおかげで退院が1日伸びました。

入院は私にとって、とにかく「退屈」の一言でした。最初は本を読んだり、術後も動いた方が傷の治りがいいとのことで、院内をウロウロしていたのですが、だんだん「どうやって過ごそう?」と考える事に疲れてしまいました。

そして何より・・・
ごはんがおいしくない(怒)!!

常食に戻っても「この病院には白身魚とイモとマメしかないのか~っ!!」と思ってしまうほど、毎回のようにごはんを見ては萎えていました。まあ、それだけ食欲もあって元気だったってことですかね。


あと、途中からブログの更新を止めました。
なぜなら、あまりにも記事に無関係なコメントが多く、携帯からでは削除もできず、せっかくこちらに来てくださった皆様に不愉快な思いをさせてしまうと思ったからです。
もちろん、応援のコメントは全部読ませていただきました。本当に力強かったです!私自身も、コメントを楽しみにしていたのですが、開いてみると無関係なコメントにがっかりしてしまったり・・・。

今日、そのいかがわしいコメントはすべて削除させていただきました

入院中はコメントのお返事ができずに申し訳ありません。
みなさんのブログにごあいさつに行きますので、お許しください・・・。



そんなこんなの入院生活でしたが、いいこともありました。
それは、入院や手術をとおして、自分は大勢の人たちに助けられ、支えられているんだな~と感じることができた事です。
主治医の先生をはじめ、看護士さん、手術室の看護士さん。そして目立たないけれど、影ながらお世話をしてくれる看護助手さん・・・。
私の入院は短かった方だと思いますが、本当にお世話になりました。
お仕事とはいえ、私が元気になることを喜んでくれ、苦しい時はちょくちょく様子を見に来てくれました。
自分の体は自分だけのものではないな、大切にしなくちゃいけないなと思わせてくれました。

本当に感謝しています。



・・・まあ色々ありましたが、嫌な事は忘れ、感謝の気持ちは忘れずにこれからはもっと健康に注意していきたいと思うきまぐれやです♪♪


最後に・・・手術後、主治医の先生と、手術に立ち合ったもう一人の先生が、口をそろえて

「いや~。痛そうなお腹でしたよ!」と・・・。

前の記事でも書きましたが、詳しく聞いてみると、子宮内膜症(前は筋腫と書きましたが間違いです)が、卵巣と腹膜にまで・・・い、痛かったですよ、先生・・・。

でも、これで今までの痛みから解放された私はうれしいです!!


きまぐれやの「入院ブログ」はこれでおしまいです!ちゃんちゃん

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。