スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメントをくださった皆様へ。
2008年06月03日 (火) | 編集 |
・・・この記事は、長くて「重い」ので、面倒な方は読み飛ばしてください。

先日の私の「バセドウ病」について、たくさんのコメントをいただきありがとうございました。

お返事をするのが遅くなってしまいましたが、私は何度も何度もみなさんからの応援のコメントを読んでいました。

次々に私にやってくる病気。それも今度は、いままで思いもしなかった甲状腺の病気なんて・・・。
今も知識がなく、ただ処方された薬を飲んで、ゆっくりしているのみです。

土曜日に、正確に診断を受けたのですが、その日は「どうして私ばかりが病気になってしまうんだろう・・・」と大泣きしてしまいました。

仕事もまだ「臨時職員」、実は「バツイチ」そして「病気持ち」・・・完全な「負け犬」だと思ってしまったのです。

でも、やっぱり私はあきらめるわけにはいかないのです。

こうやって、みなさんからあたたかいコメントをいただいて、私は一人ではないと思いました。

そして、私にはもう1つ「あきらめてはいけない理由」があるのです。

私には、小さい頃からとても仲のいい従姉妹のお姉さんがいました。
とても優しくて、元気で・・・。
でも、そんな彼女が、現在の医療では治すことのできない「難病」(悪性腫瘍が次々とできてしまう病気)に襲われ、40歳の若さで亡くなったのです。

彼女が闘病している時、ちょうど私は教職を辞めたばかりで体調も良くなく、彼女に何もしてあげることができませんでした。それどころか、仕事を失い、将来の不安で「生きているのがいやだ」と思うこともあったのです。

その頃、そんな私よりもっと重篤な病を患っていた彼女は、入退院を繰り返し、抗癌剤による治療に耐えていたのです。
彼女は薄々自分の病気や、残された命の短さを感じていたのでしょうが

・・・彼女は最期まであきらめなかったそうです・・・・。

私は治る病気なのに、あきらめかけていたのに・・・。

彼女が亡くなり、その話を聞いてから、私は彼女の分まで生きなければならないと思いました。

確かに私の体に次々と病気がやってくるのは不幸な事かもしれません。
でも、私の病気は治る病気です。

だから、私はあきらめません。きっと彼女が私に教えてくれているのだと思います。

そして、いつの日にか、病気や薬から解放されることを信じています。
まだ気持ちがまとまらず、お返事になったかどうか・・・。でもこれが今の私の気持ちです。

これからもきまぐれやそして茶太郎をあたたかく見守っていただけるとありがたいです。

本当にありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願い致します。

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
スポンサーサイト
テーマ:頑張れ自分。
ジャンル:日記
枕にやきもち・・・?!
2008年06月03日 (火) | 編集 |
おはようございます!

前の記事では、みなさんからのあたたかいコメントありがとうございました!

まだまだ複雑な心境ではありますが、私、なんとかやっております!

さてさて・・・昨夜の茶太郎です・・・

200806022148000.jpg

と~っても気持ち良さそうに寝ています

私も昨夜は茶太郎につられて、早く寝てしまいました。

・・・さて、この写真の茶太郎の枕、かわいいでしょ~
こんな風に寝ているのを見ると

「私もこの枕になりた~い!!」

・・・とまたまた親バカ全開のきまぐれやです。

でも、この枕、ちょっとしたエピソードがあるのです・・・。

それは今晩・・・!

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
テーマ:愛猫との日々
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。